信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 第36回日本呼吸器外科学会

お知らせ

医局ニュース

2019.05.22

第36回日本呼吸器外科学会

2019年5月16~17日に大阪で開催されました第36回日本呼吸器外科学会総会におきまして、当科より8演題の発表を行いました。

濱中一敏:同時または異時性多発肺癌に対する外科治療成績(一般示説)
兵庫谷章:腺様嚢胞癌の3例(一般示説)
山田響子:当科で手術を施行した降下性壊死性縦隔炎症例の検討(一般口演)
竹田哲:当科におけるpN1非小細胞肺癌症例の検討(一般示説)
松岡峻一郎:当科における重症筋無力症に対する胸腺摘出術の周術期管理(一般口演)
小山力:原発性肺癌術後に生じた脳梗塞症例の検討(一般示説)
小池幸恵:術後CTの検証による右上葉切除後中葉軸捻転(無症候性を含む)の実際(一般示説)
黒岩正嗣:ACTH産生胸腺カルチノイド多発肺転移に対し、容量減少手術を施行した1例(一般示説)

関連施設の諸先生方も多数発表されていました。
県内の先生方との親睦も深められ、非常に充実した2日間でした。
学会で得た知識を今後の診療に役立て、今後もますます信州大学呼吸器外科の発展につながればと思います。

追伸) 食い倒れの街から帰ったら、さらに3kg増量してました(汗) 串カツおいしかったです。

呼吸器外科  竹田 哲