信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 第30会日本内分泌外科学会総会

お知らせ

学会発表

2018.07.04

第30会日本内分泌外科学会総会

第30回日本内分泌外科学会総会が6月28,29日で札幌で開催され、当科から3題の演題発表がありました。

①伊藤研一
甲状腺癌培養細胞株を用いた分子標的薬耐性機序の解析.

②大場崇旦
治療初期から放射性ヨウ素治療抵抗性を示した分化型甲状腺肺転移症例の検討.

③竹腰大也
ソラフェニブ,バンデタニブにより長期生存が得られている髄様癌術後再発の1例.

また、伊藤研一教授が学会賞を受賞され、受賞記念講演にて、初代丸田教授が第1回甲状腺外科検討会を松本で開催してから、甲状腺外科の発展において中心的な役割を果たしてきた信州大学医学部外科学第二のこれまでの歩み、また伊藤教授がこれまでに展開してきた研究結果を披露されました。

本邦の甲状腺外科の発展に寄与してきた信州大学外科学第二の諸先輩方の偉大な業績を改めて実感し、その流れを汲みつつ、新たな潮流を作っていかねばなならぬ。と意を新たにいたしました。

あれ、なんかポインターで教授から目にビームくらってます・・。

そして、若手のホープT腰先生は夜のすすきの消えていきました・・。


写真はこちら

https://www.facebook.com/shinshu.surgery2