信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 2016 ESTS in ナポリ

お知らせ

医局ニュース

2016.06.03

2016 ESTS in ナポリ

--ESTS in ナポリ--

ESTS(Europian Conference on General Thoracic Surgery) in ナポリ に吾妻先生、三浦で参加させていただきました。

 

吾妻先生は「Postoperative pain would not bother port placements of VATS(VATS時の術後の疼痛はポートの位置によらない)」、私は「Preoperative prognostic nutritional index (PNI) predicts prognosis in the patients of lung cancer with chronic obstructive pulmonary disease: a retrospective analysis of Japanese smokers(術前のPNI値はCOPD合併肺癌の予後に関連する)」という演題で発表してきました。

 

発表自体はなんとかなったのですが、残念ながら英語力不足で十分なディスカッションができませんでした。英語の重要性を改めて認識しました。頑張ります。

 

さて、ナポリは天気も良く最高でした。「ナポリを見てから死ね」の格言通り、その景観は圧巻の一言でした。そして、ナポリといえばマルゲリータ(ピザ)発祥の地で有名です(ナポリタンはありません)。今回はナポリっ子に大人気の行列ができるピザ屋に並んでみました。そのおいしさと言ったら・・・言わずもがなでした。ワインとの相性も抜群でした。

 

医局のみなさま、今回の国際学会発表の貴重な機会を与えていただき誠にありがとうございました。チャンスがあれば英語力を上げて再チャレンジしてみたいと思います。

 

Grazie!

 

呼吸器外科 三浦健太郎

 

↓写真はこちら

https://www.facebook.com/shinshu.surgery2