信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 目標に向かって

お知らせ

Dr.オバマのOne Voice

2015.11.24

目標に向かって

ホームページ、リニューアルおめでとうございます!

リニューアル前の最後の投稿は、ASCO2014に関してでした。あれから、1年半。

実はASCO2014に参加するために渡米したのと同時に、New Yorkでの留学生活を開始しました。留学先はMemorial Sloan Kettering Cancer Centerの胸部外科です。肺癌・胸膜中皮腫の臨床病理学的研究を行っております。

留学先で見たこと、感じたことなど、これから少しずつ投稿していきたいと思っています。

今回はタイトルの通り、留学の「目標」について。

留学前に医局で行っていただいた壮行会にて、以下の目標を宣言しました。
1) 自ら研究を立ち上げることができるように、知識と方法を身につける。
2) 臨床研究の基礎となるデータベースをどのように作り上げ、管理しているか学ぶ。
3) 国際学会で討論できる力を身につける。
4) 研究の知識だけではなく、臨床についても学ぶことを目指し、まずはUSMLEを取得する。

1年半が過ぎて・・・現在まで、何一つ「ブレる」ことなく、この4つの目標に向かって地道に努力を続けています。なかなか道のりは険しいですが。

これまでの成果としては・・・
1) 勉強中。毎日が発見の連続です。
2) 勉強中ですが、データベースの管理を任せていただくに至りました。
3) 世界肺癌学会で口演を2題発表しましたが、討論となると・・・まだスタート地点。
4) 得意?の「早朝勉」でなんとかSTEP1は終了。

「地道な努力」を、これらの目標に向かって「継続」できている理由は2つあります。
ひとつめは、留学にご助力いただいている信州大学、医局・OBの皆さんに恩返しをしたいから。
ふたつめは、みんなに目標を宣言した以上、後に引けなくなったから。

それでは今後も頑張りたいと思います。