信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 第21回 日本乳癌学会学術総会

お知らせ

学会発表

2013.07.02

第21回 日本乳癌学会学術総会

 6272829日に第21回日本乳癌学会学術総会が

静岡県浜松市で開催されました。

 

 

 当科からは伊藤研一先生、望月靖弘先生、前野一真先生、金井敏晴先生、渡邉隆之先生、花村徹先生、家里明日美先生、小野真由先生が参加し、演題発表を行いました。

 

 

浜松駅にて人気ユルキャラの出世大名家康くんに迎え入れられました。

ユルキャラ家康くん

 

 

静岡ならではの蒸し暑さの中で、会場内では活発で熱い議論がかわされました。

会場

 

 

 今回からプログラム・抄録集は電子版のみとなり、学会場ではタブレット端末を持つ参加者の姿が目立ちました。タブレット端末を持たないガラケーuserの筆者には少々辛い学会となりました。

 

 

 

 「当科乳癌症例の発見契機の検討」

                  小野 真由 ポスター掲示

写真3.JPG

                    

                 

 

 

 

「家族性乳癌の診断基準は独立した予後予測因子として有用である」

                   家里 明日美 ポスター討議

写真4.JPG

写真5.JPG 

 

 

 

 

「タモキシフェン耐性乳癌の抗癌剤感受性の解析」

                   渡邉隆之 e-poster

 

 

 

 

 

 

「閉経後ホルモン感受性乳癌におけるAndrogen代謝による

       Aromatase非依存的ER活性化機構と新規治療の可能性」

                     花村 徹  ポスター討議

写真6.JPG

 

 

 

 

 「当科における進行再発乳癌に対するエリブリンの使用経験」

                    金井 敏晴 ポスター掲示

写真7.JPG

 

 

 

 

 

「腋窩リンパ節転移陽性乳癌への術前化学療法が

 センチネルリンパ節(SN)へのリンパ流およびSN同定に及ぼす影響」

                    前野 一真 ポスター掲示写真8.JPG

 

 

 

 

 

「他診療科で施行されたCT検査が契機となり診断された乳癌症例の検討」

                    望月 靖弘 ポスター掲示

写真9.JPG

 

 

 

 

 

「乳癌に関してインターネットで検索される情報の日米での比較」

                   伊藤 研一 ポスター討議

 

 

 

 

 「画像診断の有効な活用 3D-CT

                 伊藤 研一 プレナリ―セッション

写真10.JPG

 

写真11.JPG

 

写真12.JPG

 

    

 

 

 

 そして、夜はもちろん「鰻」「浜松餃子」などの浜松名物、

「黒はんぺん」「桜えび」、銘酒「磯自慢」などの静岡名物を皆で堪能

しました。

写真13.JPG

 

 

静岡出身の筆者にとっては、帰りに久々に実家にも帰ることもでき、非常に有意義で楽しい学会となりました。来年は大阪です。

 

 

 

 最後にプレナリーセッションでの伊藤研一先生の発表にて大スクリーンに映し出された当科スタッフ、ならびに宴会後の集合写真で締めさせていただきます。

写真14.jpg

 

写真15.JPG