信州大学医学部第二外科

心臓血管外科部門・乳腺内分泌・呼吸器外科部門のスペシャリスト、
信州大学医学部外科学講座(外科学第二)です。

HOME > お知らせ > 第40日本血管外科学会学術総会を開催しました。

お知らせ

Oh! Happy Days

2012.07.02

第40日本血管外科学会学術総会を開催しました。

 第40回日本血管外科学会を長野市のビッグハット、若里文化ホール、長野県福祉総合センターで開催しました。

学会初日の24日は、幸い天気に目ぐまれ、開会式に引き続いて、7会場と広大なポスターセッションが好スタート。開会式の後それぞれのセッションで発表、討論が繰り広げられました。

 

 "ALL FOR ONE  血管外科の新時代"と題して、会長講演を行いました。

自分でお願いしておきながら、講演時間を10分超過してしまいご迷惑をおかけしました。

会長講演.jpg  

特別講演.jpg

 

 

 鎌田實先生の特別講演

「生きているってすばらしい 命、血管、絆が大切 」

 

一同感激。

参加者も1,500名と多く、

広い会場も狭く感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はじめての試みのOCNOpinion comments & Newsは、江里先生と安達先生の名座長で期待していた以上の発表や質問で、大いに盛り上がりました。

OBをはじめ救急医療の分野など、異分野多分野からの参加を象徴し、血管外科の新時代の到来を感じました。

OCN1.jpg

 長野赤十字病院心臓血管外科の先生方は、地元でもあり、総出でご協力ありがとうございました。 長野日赤スタッフ.jpg

長野ビッグハットアリーナを最大限利用し、デバイスをはじめ進歩の著しい機器などを一堂に展示し、学会参加者が数多く各展示場に立ち寄れるよう会場の設計を工夫したため、優れた展示製品を見て、技術開発の進歩に触れる貴重な機会を提供することができました。 展示1.jpg

ほぼ予定通りに無事、学術総会の全日程を終了でき、スタッフに感謝!

 

閉会式.jpg

 

 26日は、市民公開イベント、"TAKE! ABI in 信州"を開催し、500名の参加者があり、大賑わいで追加希望者が続出しましたが、キャパシティがなくお断りせざるを得ず、申し訳ありませんでした。

 暑い中、大勢のスタッフの努力で、ほぼ時間通りに終了することができました。ご苦労様でした。

A3.jpg